デザインに、ブランドに、愛着を。

Mana Design は、ブランディングデザインに特化し
「これでいい」ではなく「これがいい」と選ばれる
唯一無二のブランドづくりのパートナーとして
愛着のあるデザインを提案します。


Mana Design が目指す、3つの視点からみる
「愛着のあるデザイン、愛着のあるブランド」

1. 事業者さま自身

ブランディングを経て自分の商品・サービスに対して
より愛着と自信が持てるようになり、人生の誇りとなるブランド。

2. エンドユーザー

商品・サービスを利用するエンドユーザーが
「これでいい」ではなく「これがいい」と思って選ぶような、
その人の人生にとって特別な存在であり、愛着のあるブランド。

3. デザイナー(ManaDesign)自身

デザイナー自身がブランディングを通してその事業の当事者となり、
ブランドの一ファンになるような愛着のあるデザイン。

屋号とシンボルマークに込めた想い

Mana Design(マナデザイン)という屋号

1.「Mana」とは、愛弟子、愛娘など、何かを愛でる時に使う言葉。
つまり、Mana Designは、「愛着のあるデザイン」のこと。
Mana Design は、長期的なデザインパートナーとして「愛着のあるデザイン」を共に生み出し、あなたにしかないブランド作りのお手伝いをします。

2.「Mana=Design」、つまり、「マナはデザインの人」という自分自身のブランディングも意味しています。


シンボルマーク

1.「あなた○○」という「らしさ」を作る、という意味を込めて、イコールをモチーフにしています。
2. 上下の図形がピタッと合わさることで一つの四角形になります。
これは、どちらか一方だけではなくクライアントとデザイナーが共に1つのブランドを創り上げる共創関係を表現しています。

PAGE TOP