クライアント:株式会社fm craic様

設立:2013年4月1日
事業内容:野菜・果物等の生産及び販売
野菜・果物等の加工品製造及び販売
農業イベント(収穫体験、講習会等)の企画及び運営
農産物直売所の運営 等

なぜブランディングをするのか?

滋賀県湖南市を代表する特産品である「弥平とうがらし」。
その魅力にいち早く気づいた株式会社fm craicは栽培や商品開発に積極的に取り組み、今や全国に誇れる特産品として普及させるまでに至りました。
設立から約8年、その間には事業内容、社会環境、事業者自身の環境にも様々な変化が。
そして今、事業継承による経営者の交代という大きな転換期を迎えています。

そこで、新しい経営者だからできる企業価値を再定義し、新生fm craicを強く印象付けていくために、
ブランディングデザインしてみませんか?と提案。

新社長である釘田さんには快く受け入れてくださり、2020年12月からプロジェクトがスタートしました。


ブランディングの経過レポート

2021.6 ブランドコンセプトとロゴが決定しました!

プロジェクト始動から約半年。
ついにブランドのコンセプトとロゴデザインが決定しました!

私の未熟さゆえ、予定よりも時間がかかってしまいましたが、ここでじっくり向き合うことでブランディングデザイナーとして踏み出せたように思います。

さあ、ここからはペースを上げて商品パッケージとホームページのデザインに入っていきます。

2021.6 事務所看板を作成しました!

約二ヶ月前に事務所の移転をしてから、まだ看板がなかったfm craic。
ロゴもできたということで、釘田さんとともに看板作り!
費用を抑えるため、DIYでの作成です。

こうして色々なところにトータルで関われるのはブランディングの醍醐味です。

2021.8 写真撮影を行いました!

新しいパッケージも仕上がったところで、ウェブサイトやリーフレットに使う写真の撮影を行いました!
かなり良い感じに撮っていただいてます。
撮影の様子はブログにも書いていますので、ぜひこちらもご覧ください!

2021.9 ブランドリニューアルの発表

プロジェクト開始から約9ヶ月。
デザイン成果物も揃い、ウェブサイトリニューアルのローンチと共にブランドリニューアルの発表を行いました!

現在の販売店舗には、従来のお客様でもパッケージのリニューアルがわかるようにお知らせのPOPを設置。
顔が変わっても「ぴりり」だということをわかってもらえるよう、慎重に進めました。

新しいウェブサイトはこちら

リニューアルしたブランディングデザインの内容については、実績紹介のページで紹介させていただきます。
お楽しみに!
(現在2021年11月。更新が遅れております…^^; もう少々お待ちくださいませ)

PAGE TOP