DONGREE COFFEE ROASTERS「五焙」家紋デザイン

滋賀県湖南市石部のコーヒーロースター「DONGREE COFFEE ROASTERS」で提供される
5つのシングルオリジンコーヒー「五焙(ごばい)」。

フルーティーな浅煎りから、しっかりとしたコクの深煎りまで。
個性豊かなそれぞれの焙煎テーマである”家紋”のデザインをさせていただきました。

味わいを”家風”、焙煎スタイルを”家訓”として定め、歴史を積み重ねていくように丁寧にじっくりと焼き上げていく。
5つの家紋には、それぞれの「家柄」のストーリーがあります。

焙煎士であるドリーさんによって生み出されたストーリーを、家紋に表現しました。

全ての家紋にはコーヒーにまつわるモチーフが描かれており、1~5までそれぞれの家にちなんだ数で表現しています。

家紋で選ぶ、今までにない楽しいコーヒーブランドです!

ONLINE SHOP

家紋で選ぶ5つのシングルオリジンコーヒー

1.【華の家】

家訓:明るい風味と清涼感で、華やな味わいであること

家紋:つねに世界を見据え研鑽を積みつづける最先端の”浅煎り”を象徴

コーヒーの花をメインに、果実感のある味わいを表現する柑橘やコーヒーの実を描き、華やかな印象の家紋をデザイン。

 

2.【柔の家】

家訓:丸みのある酸と程よいコクで柔らかさを意識すること

家紋:誰もが淹れやすい優しい豆を意識し、じっくり丁寧に焼き上げる”中浅煎り”を象徴

2枚のコーヒーの葉が優しく包み込むような家紋で、柔らかな味わいを表現。

3.【誠の家】

家訓:キレ味するどく、美しく整った誠実な豆であること

家紋:緻密な計算と不断の努力による、洗練された”中煎り”を象徴

直線的な菱形の紋にコーヒー豆を規則的に配置することで、キレのある味わいを表現。

4.【遊の家】

家訓:苦味と酸味の個性を引き出した、遊び心のある味わいであること

家紋:飽くなき好奇心と挑戦から生まれる、嗜好の”中深煎り”を象徴

遊の家の初代コーヒーの原産国であるグアテマラの国鳥「ケツァール」がモチーフ。自由の象徴であるケツァールは、遊の家の遊び心のある味わいも表現している。

 

5.【重の家】

家訓:しっかりした苦味と余韻にあらわれる甘さを追求する重厚な焙煎であること

家紋:日々の暮らしに寄り添う、穏やかな”深煎り”を象徴

ドリッパーをモチーフに、重厚感のある紋をデザイン。

PAGE TOP