日本料理こまや「BIWAKOの宝石箱」

滋賀県湖南市の「日本料理こまや」様の新感覚調味料「BIWAKOの宝石箱」のコンセプト設計サポートからロゴやパッケージ、商品写真撮影、リーフレット等のトータルデザインを担当させていただきました。

「にっぽんの宝物グランプリ」全国大会では、調味料部門で審査員特別賞を受賞されました!

それは、食べるジュエリー。

湖国の和食職人が贈る、「食べるジュエリー」という新体験

滋賀県湖南市の日本料理 こまや 様の新たなチャレンジである新商品開発に、コンセプト作りのサポートやロゴ、パッケージ、パンフレット等のビジュアルデザイン全般を担当させていただきました。

琵琶湖の幸や滋賀県産の野菜など、厳選した湖国の食材をイタリア産高級オリーブオイルに丁寧に重ねた唯一無二のソース。

料理に添えると、きらきらと輝いて本当に宝石のような美しさが印象的でした。

その感動をデザインにも反映させるべく、コンセプトを「食べるジュエリー」とし、琵琶湖をクリスタルのように形取ったシンボルマークを作成。

また、ソース自体の美しい色味を際立たせるため、黒をメインカラーに設定。

アクセントにゴールドを入れることで、上質でラグジュアリーな印象がぐんとアップします。

にっぽんの宝物グランプリへの出場も控えた今回の商品開発。

まずは大会へ向けてパッケージの試作も必要でした。

コストとロットを抑えてパッケージの試作ができるよう、既製品の箱やシール印刷を駆使したパッケージ制作のアドバイスも行いました。

商品をしっかりと固定する機能性も兼ね備えつつも、必要最低限のパッケージ制作を実現することができました。

(グランプリでは、こまや様は審査員特別賞を受賞することができました!)

PAGE TOP