「見える化」の威力

思いは頭から取り出すことでハッキリする。

昨日は、商品開発のお手伝いをさせていただいているお客様の元へコンセプトのご提案に。

これまでお聞きしたいろんな話をもとに、コンセプトとステートメントのご提案をさせていただきました。

3C分析(自社分析、競合分析、顧客分析)をもとにした企画書を見ていただいて、思ってたことをうまくまとめてもらった!!と、とても喜んでいただけました!!

企画段階でのデザイナーの大きな役割は、

情報整理可視化です。

頭の中にあるふわふわした思いをいったん頭から取り出して、
ちゃんと言葉やビジュアルでまとめてあげる。
これだけでも、自分が向かっていく方向がクリアになります。

ここの手助けを私ができたらなぁ。

根本的なビジョンが明確でないままにSNSや動画活用、補助金活用などに手を出して、何がしたかったんだっけ?
とならないように。

うまく導いてあげられるようにスキルを磨き続けていきたいと思います。

はっ、こんなことを書いているこの記事に何もビジュアルが無いという…

関連記事

  1. ブランディングワークショップを実践しました

  2. fm craic様の事務所看板作成

  3. 【選挙にこそ、ブランディングだ!】

  4. 2021.8.29 fm craic 写真撮影day

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP